タイトル1

防災もしもリュック 税込価格20,000円 送料無料

  • 手回しラジオなし/2000円 OFF
  • サイズ:H 48 x W 30 x D 22cm
  • 重量:約6kg
  • 容量:約25L

もしもに備える!いつか・・は、今です!​

 みなさんは家にお金を年間数十万と払います。そのことに高い安いはあっても絶対に払います。そのおうちが災害でピンチになったときに備えるものとして、それ相応にお金はかけるべきだと思うのです。年間予算の中から捻出するべきです。

 みなさんは、防災は大事だと言うでしょう。誰でも知っています。だけどすぐ忘れて、優先順位は一瞬で変わってしまいます。防災は喉もと過ぎればなんとかです。だからこれがチャンスです。これも何かの縁です。思い立ったら吉日「備えあれば憂いなし」よく検討してどうかお役立て下さい。ぜひ一緒に備えましょう!

ruck06
ruck07

「もしもリュック」は小さいわが家

 防災意識を高め、備えるきっかけになればと思い製作致しました。命を守る防災グッズと、災害初期にあったら便利な日用品をピックアップした「もしもリュック」は小さいわが家みたいなものです。日用品が入っている防災リュックはどこにも売っていません!内容品は緊急時にすぐ使えるようにパッケージを外して種類ごとにまとめています。​

 災害がおきたとき、しばらくのあいだ援助は来ないかもしれません。寒い中か暑い中、昼なのか夜なのか、外なのか家なのか、自力で生き延びなければならないでしょう。または、ライフラインが機能しない自宅で、長い時間過ごさなければならないかもしれません。気が動転している中、持ち物をあつめて避難所に急がなければならないかもしれません。荷造りをこどもに頼むかもしれません。色々なパターンを想像してください。

 こんなにいらないだろう?!と思うかもしれません。困っていない時はそう思うものです。これまでマスクはそんなに重要には思えなかった方も多いのでは?もしもに備えるとはそういうことです。

もしもちらし表
ruck01

家族で「もしも会議」をしよう♪

 もしもリュックが届いたらご家族で「もしも会議」をしましょう!「ガイドブック」は事前にすることや、買い増しが必要なもの、おすすめ商品などをまとめました。「もしもリスト」にしたがって中身を出して確認します。

 普段から中身をどんどん使っていきましょう。電池が切れたらもしもリュックから出して使い、もしもリュックに補充する。いつも新しい状態で使えるのでおすすめです。​みなさんならではの使い方を話し合ってみるのも良いでしょう。防災は暗いもの恐いものではなく、身近であるべきです。楽しく学びましょう。

ruck10
もしもリュック1

 次の記事では「もしもリュック」の中身をくわしく解説していきます!どんな物がどんな風に役に立つのか?みなさんの備えの参考になればと思います。

次の記事

 

関連記事

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA